top ダウンロード サンプルプログラム お問い合せ


一部一致による欲求の相互関係

欲求が一部一致するとは、欲求の入力刺激のことを指して話していました。
入力刺激が似ていると捉えることで、欲求同士の相互関係を築き、思考機能など、多数の場面で役立つものとして考えます。 ここでは、入力刺激が似ていることとはどういうことか説明します。

以下、「AICoreを搭載させたボディ」の「データ変換規約」について読まれているものとして説明します。 欲求の入力刺激が似ているとは、ボディが受け付ける感覚データにおいて、

・同じ感覚軸同士のデータ信号が強弱において似ていること。(ボディの実装内容によります)
・同じ感覚軸同士のデータ要素が意味的に似ていること。 (意味的とは、データを抽象化した時の抽象化前のデータとの包含関係。こちらもボディの実装内容によります。)

上記により欲求が似ていると判断された場合、あらゆるタイミングで欲求の相互関係を築くことを可能にし、 AICoreの機能の多くに利用できます。




人工知能開発プロジェクト Copyright © 2009-2018 CELESTEE Corporation. All rights reserved.